先祖の霊をお迎えして供養する日 8月15日は「お盆」 2020.08.15 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

8月15日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
サンプラザ中野くんさん(60)
宇梶剛士さん(58)
麻生祐未さん(57)
中村光一さん(56)
石丸幹二さん(55)
ベン・アフレックさん(48)
大橋未歩さん(42)
秋山竜次さん(42)
ナオト・インティライミさん(41)
林剛史さん(38)
岡田将生さん(31)
萩野公介さん(26)
伊藤祐奈さん(25)
小倉唯さん(25)


本日誕生日を迎えるキャラ

8月15日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『ガヴリールドロップアウト』胡桃沢=サタニキア=マクドウェル
『乙女はお姉さまに恋してる~2人のエルダー~』ケイリ・グランセリウス
『暗殺教室』烏間惟臣
『テニスの王子様』橘桔平
『ドラゴンボールZ』ベジータ
『聖闘士星矢』フェニックス一輝
『マクロス7』熱気バサラ
『カレイドスター』レイラ・ハミルトン
『ちょびっツ』ジーマ
『学園アリス』野田
『宙のまにまに』大八木 朔


8月15日は「お盆」


お盆は先祖の霊を迎えて供養する儀式。正式には「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といい、伝統的には旧暦7月15日に、現在では8月15日に行われることが多い。

お盆の準備


8月15日は「お盆」ですね。
現代の私たちにとってお盆ってお休みの意味が一番重要っぽくなっていますが、でもご先祖様をお迎えする日だということを忘れてもいないですよね。

お盆というのは、ご先祖様を供養する儀式で、正式には「盂蘭盆(うらぼん)」と言います。「ご先祖の霊がこの世に里帰りする」大切な時期と考えられており、ご先祖様の霊を招いて供養します。
帰ってくる祖霊を迎える行事は、例えばメキシコの死者の日など世界の各地に見受けられます(ピクサーの映画「リメンバー・ミー」の題材にもなりましたね)。日本のお盆の風習も、中東からシルクロードを渡って伝わってきたと言われています。

では、なぜ日本ではご先祖様をお迎えするのが8月15日が多いのでしょうか。
お盆は旧暦では7月15日に行われていましたが、この時期は農作業も忙しい時期と重なってしまいます。そのため、そこで地域によっては「月遅れ盆(旧盆)」、8月15日をお盆としましょうということになって現在に至っています。


お盆に準備するものと言ったら「精霊馬(しょうりょううま)・精霊牛(しょうりょううし)」ですね。
供物と一緒にキュウリとナスで馬と牛を作りますが、これは霊がこの世とあの世を移動するための乗り物で、来る時は速い馬で、帰りはゆっくりとした牛に乗ってという願いが込められた形です。

キュウリやナス以外のお野菜で精霊馬を作ったり、現代らしく違う乗り物にアレンジして作ったりするのも楽しみ方のひとつです♪

またお盆に用意するものとしてもう一つメジャーなものと言えば「鬼灯」。
鬼灯(ほおずき)を飾るのは、ご先祖様が戻って来る時に提灯のように足元を照らすためや、迎え火や送り火を表していると言われています。


お盆の迎え方は宗派によっても異なりますし、仏教行事である一方でそれぞれの地域の風習という面もあります。詳しく知りたい方は菩提寺に聞いてみましょう。

ですが今年はコロナウイルスの影響もあり、お盆の時期の帰省ラッシュが懸念され、実家に戻ってのお墓参りなどもはばかられています。
日本の文化の中でも大切な行事のひとつではありますが、感染などには十分に気を付けて、安全で健康的なお盆をお過ごしください。

▶「お盆」今の話題はこちら

8月15日は「終戦記念日」


8月15日は「終戦記念日」。1945(昭和20)年8月15日正午、昭和天皇はラジオを通じ「玉音放送」というかたちで、日本の降伏を全国の国民に伝えた。政府は1982年に、8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」と閣議決定した。

▶戦争は女の顔をしていない 1

▶「終戦記念日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:座布団)



前の日 < 裸足と素足、違いはなぁに?8月14日は「裸足の記念日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp