知ってる?宝くじの始まり 9月2日は「宝くじの日」 2020.09.02 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

9月2日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
なかにし礼さん(82)
矢崎滋さん(73)
増田恵子さん(63)
中島哲也さん(61)
原哲夫さん(59)
キアヌ・リーブスさん(56)
林修さん(55)
早見優さん(54)
細川ふみえさん(49)
国分太一さん(46)
仁科克基さん(38)
今市隆二さん(34)


本日誕生日を迎えるキャラクター

9月2日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』双葉杏
『アイドルマスターミリオンライブ!』豊川風花
『Axis Powers ヘタリア』シーランド(ピーター・カークランド)
『おおきく振りかぶって』阿部隆
『機動戦士ガンダム』ミネバ・ラオ・ザビ
『斉木楠雄のΨ難』窪谷須亜蓮
『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』花村輝々
『スタミュ』楪=クリスチアン=リオン
『ストライクウィッチーズ』マルチナ・クレスピ
『探偵オペラ ミルキィホームズ』銭形次子
『ドラゴンボール』プーアル
『遊☆戯☆王』獏良了
『リトルバスターズ!』棗鈴
『ONE PIECE』ボア・ハンコック


9月2日は「宝くじの日」


「く(9)じ(2)」の語呂合わせから、宝くじの当せん金の引き換え漏れ防止呼びかけや、「宝くじの日 お楽しみ抽せん」などを行っている。

知ってる?宝くじの始まり


今日は「宝くじの日」皆さんは宝くじを買ったことはありますか?
記者自身は購入経験がゼロで、CMで時折登場する「クーちゃん」を見て可愛いなぁ…と思うことが多いです。ぬいぐるみがあったら買うんだけどなぁ…。

さて、現代の私たちの生活に根付いている宝くじですが、その起源はどこにあるのか、皆さんご存知ですか?
今回は現在まで続く宝くじの歴史などを見ていきましょう。

そもそも、世界の「くじ」の始まりは、約2000年前のローマ時代にまで遡ります。汚職防止のために要職はくじで決める、といった興味深い手法が用いられていたのだとか。「誰に決まるのか?」といった内容でも賭けが行われ、そのうち賞金目的のくじも始まりました。ローマの初代皇帝、アウグストゥスもくじが大好きだったという噂も…。

日本では、今の宝くじのような賞金付きのくじをする賭け事は「富くじ(とみくじ)」といいます。正式名称は「当せん金付証票」といって、当せん金付証票法に基づき発行されています。
江戸時代初期に摂津箕面の龍安寺で行われた「富会(とみえ)」が始まりであると言われています。元旦から7日までに参詣した人々が、自分の名前を書いた木札を納め、7日に寺僧が当選者を選び出し、お守りを渡していたそうです。
その後、次第に金銭と結びついてゆき、「富くじ」として町で行われるようになっていきました。

いやぁしかし、日本の宝くじは「お守り」と繋がっていたというのは驚きでしたね。
今後宝くじのお店を見かけた際には「あ、お守り売ってるんだなぁ」と思うことにしたいです。

▶神様にごひいきされる すごい「神社参り」

▶「宝くじの日」今の話題はこちら

9月2日は「おおきにの日」


「おおきにコーヒー株式会社」が制定。関西弁で「ありがとう」の意味を持つ「おおきに!」で、世界の人がお互いに笑顔でいられるようにと「おおきに!」を発信するのが目的。2013年から「おおきにプロジェクト」をスタート。日付は「おおきに」を0092と見立て、「お(0)お(0)き(9)に(2)」と読む語呂合わせから。

▶「おおきにの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:望月アキヒロ)



前の日 < 小麦粉やパン粉でできているものも!?奥が深い粘土の世界9月1日は「ねんどの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp