いったいどれがハヤシライスの本当の由来? 9月8日は「ハヤシの日」 2020.09.08 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

9月8日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
紺野美沙子さん(60)
鈴木亜久里さん(60)
松本人志さん(57)
中西哲生さん(51)
くまいもとこさん(50)
大石まどかさん(48)
関智一さん(48)
末次由紀さん(45)
山口一郎さん(40)
門脇舞以さん(40)
前田和哉さん(38)
藤川ありささん(35)
関めぐみさん(35)
本仮屋ユイカさん(33)
濱田祐太郎さん(31)
仲村瑠璃亜さん(30)
和氣あず未さん(26)
高木美佑さん(24)


本日誕生日を迎えるキャラクター

9月8日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドリッシュセブン』大神万理
『苺ましまろ』松岡美羽
『Wake Up, Girls!』岡本未夕
『銀魂』村田鉄子
『斉木楠雄のΨ難』才虎芽斗吏
『すもももももも〜地上最強のヨメ〜』犬塚孝士
『D.Gray-man』リーバー・ウェンハム
『Tokyo 7th シスターズ』臼田スミレ
『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story』不二山嵐
『HUNTER×HUNTER』ノブナガ=ハザマ
『緋色の欠片』大蛇卓
『僕のヒーローアカデミア』塩崎茨


9月8日は「ハヤシの日」


洋食シリーズ「新厨房楽」を製造販売する株式会社丸善ジュンク堂書店が制定しました。同社の前身である丸善株式会社の創業者、早矢仕有的(はやし・ゆうてき)氏が考案したとされるハヤシライス。そのハヤシライスの食文化をより多くの人に伝えていくのが目的。日付は 早矢仕有的氏の誕生日(1837年9月8日)からきています。

いったいどれがハヤシライスの本当の由来?


今日、9月8日は「ハヤシの日」そうハヤシライスの日です!家庭で子供にも大変人気なハヤシライスです♪
ハヤシライスとよく似ているカレーライス♪
皆さんはどちらが好きですか?
実はハヤシライスってカレーライスより古株です。カレーライスより先輩なのです。
意外ですよね。
今回は、カレーライスよりも先輩のハヤシライスの由来と雑学をご紹介していきます。
一般的な雑学では丸善の創業者、早矢仕有的さんが最初に作ったといわれています。
この説はジャーナリストの蛯原八郎さんが1980年に発刊した『丸善百年史』にも掲載されています。
早矢仕さんはもともと、福沢諭吉の門下生でした。そして当時、福沢諭吉は「滋養にいい」という理由で周囲に牛肉をすごく推していたのだとか。それを早矢仕さんが野菜と一緒にごった煮にして作ったのが、ハヤシライスの始まりといわれています。



次の説は、ハヤシライスはそもそも「ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス」という名前だったというものです。
ハッシュライスがハッシライスに変わり、ハヤシライスに変わったそうです。
最後に、早死ライス説です。
物騒な説ですね。
当時、ハヤシライスが昔から肉を食べる習慣のなかった日本人のなかには、肉食を忌み嫌う人も多く、「肉を食べると早死にする」という噂が広がり、早死ライスと呼ばれるようになったという説です。
どれが、本物の説でしょうか?ゆっくり考えながら今日はハヤシライスを食べましょう♪

▶1人分の料理の基本はこちら


▶「ハヤシの日」今の話題はこちら


9月8日は「スペインワインの日 」


スペインワインの素晴らしさを広めるために活動しているスペインワイン協会が制定しました。スペインワインの魅力を伝え、その認知度の向上が目的。日付はスペインの現在のワイン原産地呼称統制法の基となる「ワイン法(Estatuto del Vino)」が1932年9月8日に現地で政令として承認されたことから。毎年9月8日前後の日曜日に「スペインワイン祭り」を開催し、スペインワインのPRを行います。

▶スペインワインの日今の話題はこちら

(ついラン編集部:肉うどん大好き)


前の日 < 注目のアーティストVaundyって?9月7日は「CMソングの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp