『A3!』をTwitter分析!身近に感じられる役者たち 2020.09.11 17:00 UP

借金を抱えた劇団、MANKAIカンパニーを立て直すため、春組・夏組・秋組・冬組の4組を再結成し、個性豊かな役者たちとともに舞台を作り上げていくイケメン役者育成ゲーム「A3!」
今年で3周年を迎え、ゲームの他にも舞台化、アニメ化と活躍の場を広げています。




今回は、「A3!」が含まれるツイート数から人気の秘訣と魅力をご紹介していきます!

リリースから3年、役者たちの成長


アプリのリリースから3周年を迎えた「A3!」
今年はアニメ化をされ、より多くの方の目に触れる機会が増えたのではないでしょうか。

ついランでは、リリース3周年を迎えた今年の1月から現在に至るまでの「A3!」が含まれるツイート数推移をグラフにしました。



1月10日にはリリース3周年に先立ち、3周年限定ガチャの配信が開始。
3年間で全24人の団員が主演を勤め、限定ガチャの変化前のカードは各キャラが主演の際に着用していた衣装、変化後は主演衣装をモチーフにしたスーツを着用した絵柄になることが話題となり、46,133tweetされました。




1月14日にはアニメ「A3!」SEASON SPRING & SUMMERが放送され、27,907tweetされる盛り上がりとなりました。
ヒロイン兼監督でもある、立花いづみちゃんにゲームではなかった声がついたことや、劇団員のみんなが動いているだけで感動でした…。




アニメ「A3!」といえば、アニメ内でデザインを担当する三好一成くんがHPをオシャレにリニューアルすると、劇団の支配人である松川伊助さんが作成したHPが連動してリニューアルされ話題となりました。
アニメでHPが更新されるたびに、リアルで開設されたHPが更新されていく、本当に劇団が存在しているように感じられる演出は素敵ですね。

また、ソシャゲでは珍しくストーリーが進むにつれてキャラが歳をとるので、よりリアルにキャラの成長を感じることができるのも特徴ではないでしょうか。





続いて、1月26日には3周年記念生放送として各組リーダーの担当声優が出演。
第3部の配信時期の決定や、3周年記念で作成された「A3!」オリジナル演劇誌Spotlightの無料配布など、多くの情報が解禁されました。
特にSpotlightの話題は2.3万いいねされる盛り上がりとなり、この日は情報解禁も多かったことから28,527tweetされました。




1月27日、3周年当日には記念PVが公開。
お祝いツイートも多く寄せられたことから、一番の盛り上がりとなる118,720tweetされました。PVではキャラクターから3周年にあたってコメントも。キャラクターと歩んできた3年間、彼らの成長を感じる内容に筆者も涙しました…。




5月1日には第3部のティザーサイトが公開され24,858tweetされました。
第1部で劇団の再結成、第2部で新劇団員の入団となっていましたが、第3部ではMANIKAIカンパニー創設のストーリーであることが発表。
謎が多かった劇団の過去に関する考察が多くツイートされました。




そして、2日後の5月3日には第3部のPVが解禁。
それに伴い各組、初代リーダーのヴィジュアルと声優も発表されました。人気声優揃いで話題となり、23,086tweetされる盛り上がりとなりました。




5月18日には、コロナの影響で春組単独イベントの中止の決定発表がありました。
それに伴い、5月24日に「MANKAIカンパニーpresents"Spring Party!"アベマSP生放送」が決定。イベントで使う予定だったメインビジュアルが公開され話題となり、25,683tweetされました。放送当日は「#エースリー春組特番」がトレンドに入る盛り上がりでした。




6月23日にアニメ「A3!」の放送が終了した際には、秋組リーダーの摂津万里くんが初登場。自己紹介をしたところでアニメが終わったことで「#俺摂津万里」がトレンド入りし、話題となりました。10月からはSEASON AUTUMN & WINTERが放送開始予定で、アニメの話題をさらった万里くんも活躍します!




アニメではストーリーの要点を抑えて楽しむことができますし、ゲームではより詳しい重厚なストーリーを課金をしなくても読むことができます。
ゲーム、アニメ、舞台と様々な楽しみ方ができる「A3!」ぜひ、この機会に役者たちの成長をご覧になってみてはいかがでしょうか。

▶「A3!」今の話題はこちら

(ついラン編集部:ゆりかわ)

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp