『MIU404』をTwitter分析!ラジオで語られる制作側の裏話も! 2020.09.25 18:00 UP

2020年6月26日から9月4日まで放送された、TBSテレビ系金曜ドラマ「MIU404」。

警察内部で"何でも屋"という扱いを受けながらも、犯人逮捕における重要な初動捜査のプロフェッショナルという架空の設定の臨時部隊、「機動捜査隊」(通称、機捜)。24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す彼らを主軸にした、1話完結型の刑事ドラマです。

主演は星野源さんと綾野剛さんのおふたりが務められました。

ドラマタイトルの「MIU」は「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さん演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサインです。

制作陣では脚本に野木亜紀子さん、プロデューサーに新井順子さん、演出を塚原あゆ子さんの3人が『アンナチュラル』以来のタッグを組まれ、このこともまた人々の関心と注目を集めました。

本来は4月からの放送を予定していましたが、コロナ禍の影響により放送は延期に…。
しかし、代打ちで主演の2人が登場されていた「コウノドリ」や、「MIU404」と同じく野木亜紀子さんが脚本を手がけられたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が放送され、視聴者を楽しませてくれました。

また「MIU404」自体も、コロナ禍の影響を受けながらも計11話の放送を見事達成し、人々から大きな反響を得ました。

今回はそんな「MIU404」に対する人気やヒットの様子を、ツイート推移から探っていきます。

視聴者を楽しませることに抜かりなし、サプライズサービスの多かった「MIU404」


放送が始まる1週間前、2020年6月19日~20209月9日までの「MIU404」が含まれるツイート数の推移をグラフ化したものがこちら。



「MIU404」の第1話が放送された2020年6月26日は、ワード含むツイート数が5万越えを達成しました。
放送後にはTwitter上で世界トレンド1位になるほどの反響でしたが、そのツイートの中で共に呟かれた単語は以下のようになっています。



一目でわかる通りドラマ主題歌「感電」を担当した米津玄師さんが多くつぶやかれています。
ドラマ主題歌は第一話のエンディングで初公開されたため、「アンナチュラル」と同じく米津玄師さんが起用されたことに視聴者をたいへん喜び驚かせ、この反響の大きさとなりました。

同じ例が第3話の放送時にも見られました。この回の放送でも「MIU404」含むツイート数は5万越えされています。



この回のサプライズとして視聴者を喜ばせたのは、物語ラストに登場した菅田将暉さんです。キャストに菅田将暉さんがいることは告知されておらず、今後重要な役どころを務められることに期待や称賛の声が多く上げられました。

またこの回では「アンナチュラル」との共通の世界線が示された回でもあり、そのことでもTwitter上で話題となりました。西武蔵野署の刑事、毛利忠治を演じた大倉孝二さんと向島進を演じた吉田ウーロン太さんが同役で出演され、世界観を大事にした作風に「アンナチュラル」からのファンを楽しませましたことが図から見て取れます。

「アンナチュラル」とのハイパーリンクはこの話以降も定期的に行われ(6話、8話)、そのたびに「MIU404」とともに多くつぶやかれました。

そして「MIU404」のサプライズは番組内にとどまりません。

同じTBS系列で毎週火曜よる10時から放送されていた「私の家政夫ナギサさん」では、あのメロンパン号が特別出演!
実は両作品ファンの方からのコラボイラストもあったようです!

そして迎えた最終話、2020年9月4日のツイート数は171,835に上りました。


最終話放送日とだけあり、朝の時点でトレンド入りを果たすほど。

なんといっても最終話のポイントは「リアルタイム」。
これは「MIU404」全体に言えるキーワードでもあります。
実は脚本の野木亜紀子さんは最終話のずっと前から「ドラマをリアルタイムで見て」とおっしゃっていました。最終話直前の10話でも、物語の中で「#MIU404」がTwitter上でトレンド入りする、まるでリアルタイムの現実とリンクしたような演出に震えた視聴者は多いのはないでしょうか。
実は「MIU404」とともに呟かれた共起語でこの回最も多かった単語も「リアルタイム」です。



そして最終話で仕掛けられていた「リアルタイム」の表現は、「コロナ禍によるオリンピックの開催中止」。
本来14話構成でオリンピックの開催にぶつける予定だった「MIU404」。新型コロナウイルス感染拡大影響によりオリンピックの開催は中止されてしまいましたが、野木先生は脚本を軌道修正されて、みごと現実との「リアルタイム」を表現されました。

また、もう一つTwitter上で話題を呼んだのは、最終話のタイトル「ゼロ」です。
タイトルの表記が文字ではなく新国立競技場の空撮画像で、この表現の秀逸さにもシビれさせられます。
そして「ゼロ」のもつエラーコードの意味。どこまでも制作陣のセンスが光る、感動が尽きない作品でした。


たくさんの人々に愛され応援され続けた「MIU404」は、同時に惜しまれながらも計11話を完走しました。

……と思ったら、



ラジオで語られるドラマ制作の裏側


「MIU404」はラジオ上でも人気を集めました。

TBSラジオではドラマ最終回の放送に先駆けて、脚本家・野木亜紀子さんと主題歌を担当された米津玄師さんとのスペシャル対談が!


そして出演された星野源さん、菅田将暉さんはラジオ・オールナイトニッポンでパーソナリティを務められており、ドラマ放送期間中や放送直後には、出演者や脚本家などのゲストをお招きして現場の裏側を語られました!


菅田将暉さんのオールナイトニッポンではゲストに米津玄師さんや綾野剛さんが登場。
綾野剛さんゲスト回は最終回放送直後のホットな時期でもあったため、放送終了後でありながら「MIU404」を含むツイート数は3万近く挙げられています。お二人とも役作りや互いのアドリブについて、役者さんならではのお話をたくさん語ってくださいました。

星野源さんのオールナイトニッポンには飯尾さん、米津玄師さん、そして野木亜紀子さん、新井順子さん、塚原あゆ子さんがゲストに登場!
特に9月9日に放送された星野源さんのオールナイトニッポンでは、制作人の方々が「MIU404」の裏話について色濃く披露してくださいました!

こちらは今でもyoutubeにて公式配信されていますので、まだ見れていない「MIU404」ファンの方々はぜひご覧ください!



▶『MIU404』今の話題はこちら

(ついラン編集部:座布団)

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp