中国の国民的作家に大きな影響を与えた二人の日本人とは? 9月25日は「魯迅の誕生日」 2020.09.25 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

9月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
北村総一朗さん(85)
井上喜久子さん(56)
豊原功補さん(55)
ウィル・スミスさん(52)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズさん(51)
清水美砂さん(50)
リサ・ステッグマイヤーさん(49)
早坂好恵さん(45)
誠果さん(41)
内山信二さん(39)
あばれる君さん(34)
時東ぁみさん(33)
伊瀬茉莉也さん(32)
浅田真央さん(30)
高槻かなこさん(27)
小林星蘭さん(16)


本日誕生日を迎えるキャラクター

9月25日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイカツスターズ!』早乙女あこ
『暁のヨナ』ユン
『キューティクル探偵因幡』ノア
『テニスの王子様』切原赤也
『テニスの王子様』堀尾聡史
『ボーイフレンド(仮)』若桜郁人


9月25日は「魯迅の誕生日」


中国の小説家、思想家の魯迅は、1881(明治14)年9月25日浙江省紹興市に生まれました。本名は周樹人(しゅうじゅじん)。20歳の時に東京に留学し、その後医学を学ぶために仙台医学専門学校(現在の東北大学医学部)に通いました。『阿Q正伝』『狂人日記』など、中国の政治的状況を批評する小説を残し、近代中国を代表する作家となりました。

魯迅の人生に大きな影響を与えた二人の日本人とは?


本日、9月25日は魯迅の誕生日です。
魯迅は中国の小説家、翻訳家、思想家です。
教科書に載っている「故郷」の作者といえばピンとくる方も多いのではないでしょうか。
そんな中国近代を代表する文豪の人生に二人の日本人が深くかかわっていたことはご存じですか?

まず、一人目は魯迅の日本留学時代の恩師、藤野厳九郎です。

魯迅は1902年に医学を学ぶため国費留学生として日本に留学しました。
その留学先だったのが、仙台医学専門学校(現在の東北大学医学部の前身)でした。当時、多くの中国人が留学していた東京や京都と異なり、仙台にはまだ中国人留学生もほとんどいませんでした。そのため、仙台医学専門学校で解剖学を教えていた藤野は魯迅が自分の授業を理解できているかを心配し、毎回授業が終わるたびにノートを提出させて細かに添削する指導を行っていたそうです。
しかし、仙台留学中にある事件が起き、魯迅は「医学では中国を救えない」と悟り、文学を志すことを決意します。
この藤野との師弟関係や仙台での留学生活、「ある事件」に関しては魯迅の著作『藤野先生』に詳しく描かれているので興味のある方は読んでみてください。


二人目は中国へ帰国した魯迅の生活を支援した内山書店の店主、内山完造です。

内山は1929年、上海の日本租界に内山書店を開きます。この書店は日中両国の文化人が訪れるサロンのような役割を担うようになり、芥川龍之介や谷崎潤一郎、佐藤春夫などの文豪も上海を訪れた際に来店し、中国の文豪を紹介してくれるよう内山に依頼したそうです。
内山は1930年代に国民党政府によって反体制作家のレッテルを張られた魯迅に隠れ家となる住居を提供しただけでなく、生活面でも援助を行っており、
1936年に魯迅がこの世を去った際、最後に口にしたのも内山の名だったといわれています。
なお、太平洋戦争で日本が敗戦すると内山は日本への帰国と閉店を余儀なくされてしまいます。しかし、今でも東京神保町で内山書店は営業を続けています。
内山が語る魯迅との思い出はエッセイ「魯迅さん」などで読むことができます。

▶『魯迅さん』内山完造

中国を代表する作家の生涯に日本人が大きくかかわっていたなんて、ちょっと意外ではありませんか?
興味を持った方は魯迅の作品を手に取ってみてはいかがでしょうか?
▶「魯迅」今の話題はこちら

9月25日は「骨董の日」


株式会社古裂會が制定。日本の古き良き文化のひとつである骨董品を多くの人に愛してもらうきっかけの日とするのが目的。日付は江戸時代の戯作者で「骨董」の語を広く知らしめるべく『骨董集』を刊行した山東京伝が『骨董集 巻之三』に記した日付の文化十二乙亥九月二十五日から。
▶骨董屋からくさ主人
おなじみ「いい仕事」の鑑定人、中島誠之助の目利き開眼おもしろエッセイ。

▶「骨董の日」今の話題はこちら



前の日 < 進化した新しい畳の形!9月24日は「畳の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp