靴の作り方は奥が深い 9月28日は「くつやの日」 2020.09.28 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

9月28日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
大塚範一さん(72)
内藤やす子さん(70)
小西博之さん(61)
渡辺美奈代さん(51)
岸祐二さん(50)
グウィネス・パルトローさん(48)
朴セリさん(43)
橘ケンチさん(41)
神楽坂恵さん(39)
吹石一恵さん(38)
オカリナさん(36)
シンドンさん(35)
酒井瑛里さん(34)
ホラン千秋さん(32)
有澤樟太郎さん(25)
濱岸ひよりさん(18)


本日誕生日を迎えるキャラ

9月28日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『アイ★チュウ』桃井恭介
『アイドルマスターシンデレラガールズ』佐城雪美
『SERVAMP-サーヴァンプ-』オトギリ
『PSYCHO-PASS サイコパス』六合塚弥生
『サムライフラメンコ』羽佐間正義
『スクールガールストライカーズ』神無木栞
『ストライクウィッチーズ』エウゲーニャ・ホルバチェフスキ
『ストライクウィッチーズ』加藤武子
『プリンス・オブ・ストライド』黛静馬
『LOVELESS』我妻草灯


9月28日は「くつやの日」


はきやすさとおしゃれの両立を目指し、ハンドメイドにこだわって上質な靴を製造販売している大阪市に本社を置く株式会社サロンドグレーが制定。健康を維持していくためにもますますその重要性が高まる靴。そのはきやすい靴を全国に広めるのが目的。日付は9と28で「くつや」の語呂合わせと、秋が深まり新しい靴が欲しくなる頃から。

靴の作り方は奥が深い!


スニーカーやブーツ、パンプス、サンダル、マニッシュなど、私たちは日ごろいろいろな種類の靴を履いています。
毎日決まった靴を履くときもあれば、ここぞという勝負の日に気合を入れて履く靴もあったりしますよね。

靴には様々な種類がありますが、皆さんは靴づくりの工程をご存知ですか?

もちろん、靴の種類ごとに作り方や工程も変わってきますが、今回はオーダーメイドの紳士靴の作り方について、簡単にご紹介いたします!



靴をつくる工程は大雑把にまとめると、木型・アッパー・底付けの3工程になります。
各工程の中にもまたそれぞれ製造過程があるので、すべて合わせると計10工程ほどとなりますが、そこはまたどんな手段をとるかによって変わってきます。


靴づくりの中でも最も重要な工程が一番最初の「木型(ラスト)作成」。
木型は、靴の土台であり、全ての作業工程の基礎になるものです。木型が決まってから初めて型紙が作られ、底の形が決められ、靴が作られていくものです。既成の靴でサイズが自分にあっていてもオーダーメイドの靴に敵わないのは、この段階で個人の履く目的に合わせて作られた木型が基になっているからと言えるでしょう。

木型ができたらそれを基に「パターン取り」をして「型入れ」を行います。
次に「アッパー作成」そして革を薄くしたり、「アッパー釣り込み」で靴に合わせクセ付けをします。
「中底・インナー付け」ができたら、中底と本底の間に足なじみの手助けとなる「中物」をいれ、「本底」を取り付けます。
そして最後、「コテかけ」や「磨き」で美しく見た目を整えたら、世界でたった一つの自分のための靴の完成です!

こちらはだいぶ本格的な形で靴づくりの工程を紹介させていただきましたが、もちろん靴づくりはこの方法ひとつだけではありません。





今ではネット上でたくさんの靴づくりの解説を見ることができます。
新しい趣味やお休みの日の気分転換に、皆さんも靴づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

▶言の葉の庭

▶「くつやの日」今の話題はこちら

9月28日は「パソコン記念日」


9月28日は「パソコン記念日」。1979年9月28日、日本電気(NEC)が8ビットパソコン「PC-8001」を発売したことにちなんで制定された。当時の発売価格は16万8000円であったが、高機能かつ高い完成度と評され、国産パソコンを代表する機種となった。

▶「パソコン記念日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:座布団)




前の日 < 紅葉で秋を満喫!9月27日は「世界観光の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp