『アイドリッシュセブン』をTwitter分析!アニメ2期再スタート目前!4周年目の軌跡 2020.09.29 17:00 UP

今年の8月20日で5周年を迎えた「アイドリッシュセブン」(以下、アイナナ)
マネージャーとして、魅力溢れる7人からなるグループ「IDOLiSH7」をデビューさせ、トップアイドルになれるよう支えていくストーリーとなっており、アイドルのキラキラした部分だけではなく、努力する姿や葛藤もしっかりえがかれた、ストーリーも楽しめるリズムゲームとなっています。

また、「神風怪盗ジャンヌ」などで有名な漫画家、種村有菜さんがキャラクター原案を担当したことも有名です。




10月からは、延期になっていたアニメ2期の放送再開も決定しており、5年も愛され続ける安定した人気を誇る作品となっています。
今回はそんな、「アイナナ」の人気の話題をご紹介します。

愛され続ける魅力的なアイドルたち


ついランでは、「アイナナ」が4周年を迎えた昨年の8月から現在に至るまでの「アイドリッシュセブン」が含まれるツイート数推移をグラフにしました。



昨年の8月20日には、「アイドリッシュセブン4周年記念!プロダクションミーティング!!」が放送。アイドルを支えるマネージャー陣と社長が出演し、自社のアイドルたちへの愛が溢れる放送となりました。
放送でオーケストラ公演決定など、多くの情報解禁があったことや、4周年記念のお祝いツイートが多くつぶやかれたことから、171,931tweetされました。






続いて昨年の12月14日には、大阪のオリックス劇場にて「アイドリッシュセブン ファン感謝祭vol.5 Welcome!愛なNight!!」の昼公演・夜公演が開催。
ファンイベントでは過去最多となる8人が出演。関西では初のファンミーティングだったこともあり、111,986tweetされる盛り上がりとなりました。




また、感謝祭で毎年年末に行われるゲーム内イベント、「BLACK OR WHITE」(以下「ブラホワ」)の特別映像が放映。
後日、各地の大型ビジョンでも特別映像が流れることも決定し、日本にとどまらず台湾でも放映されるなど「アイナナ」が世界で愛されていることがわかります。



この特別映像の放映だけでなく、駅構内での特別ポスターの展示も決定し話題となりました。
展示初日である12月16日はキャッチコピーと日付が書かれた、白と黒のシンプルな広告でしたが…




12月17日には幕が取り付けられ、幕が開くと「IDOLiSH7」そして、ブラホワに初めて挑戦する「ŹOOĻ」の広告が!
前日に展示されていた広告のキャッチコピーが「舞台の幕が上がる。この数分間、君を夢中にしたい。」だったこともあり、多くのファンが何が起こるのかと注目していました。
ゲーム内のイベントがこれだけ大々的に宣伝をされるのは、かなり珍しいのではないでしょうか。




また、アイナナの広告といえば「#HomeTimeTogether」のメッセージのみがSHIBUYA109に掲載され話題となりました。
本来はアニメのキービジュアルを出す予定だったそうですが、コロナによる外出自粛で人が集まることを避けるため急遽変更され、その英断に称賛の声が寄せられたことも有名ですね。




そして、同日12月17日には、「IDOLiSH7」「ŹOOĻ」両チームのフルMVが解禁!
広告の効果や「#白く染め上げろ」「#黒く塗りつぶせ 」のハッシュタグが多く投稿されたこともあり、81,082tweetされました。

▽「Mr.AFFECTiON/IDOLiSH7」


▼「Bang!Bang!Bang!/ŹOOĻ」


そして今年の4月5日には、ファン待望のアニメ2期「アイドリッシュセブン Second BEAT!」が2話連続の1時間編成で放送。
1期放送から2年、1期では登場しなかった人気チームである「Re:vale」の登場で話題となり、110,009tweetされました。




コロナの影響で5話以降は放映延期となってしましたが、現在はアニメの再開が決定。
秋アニメで第3話から放送が開始する予定です。




そして、今年の8月20日。「アイナナ」は無事5周年を迎えました。
5周年記念として「ŹOOĻ」による生放送番組「LOOK AT ME!」が放送。
ファンが待ち望んでいた、「ŹOOĻ」の1stアルバムに関する情報解禁などもあり、74,388tweetされました。




今年の9月8日には、先輩マネージャーである万理さんが運営する公式Twitterのフォロワー数が60万人を突破し、10月にはアニメの再開も控えています。
現在YouTubeのBANDAI NAMCO Arts Channelにて、「アイドリッシュセブン Second BEAT!」の1話を視聴することもできるので、ぜひこの機会に、魅力あふれるアイドルたちをご覧になってみてはいかがでしょうか。



▶「アイドリッシュセブン」今の話題はこちら

(ついラン編集部:ゆりかわ)

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp