津軽弁史上最強の早口言葉…あなたは言える? 10月23日は「津軽弁の日」 2020.10.23 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

10月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
渡辺真知子さん(64)
神津カンナさん(62)
木下浩之さん(62)
矢部浩之さん(49)
はしのえみさん(47)
志村貴子さん(47)
清水隆行さん(47)
松井稼頭央さん(45)
小原正子さん(45)
椎名軽穂さん(45)
内匠靖明さん(38)
磯山さやかさん(37)
浦野一美さん(35)
渡辺直美さん(33)
眞子内親王殿下(29)
小林愛香さん(27)
上村祐翔さん(27)
小林由依さん(21)


本日誕生日を迎えるキャラクター

10月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』西川保奈美
『暗殺教室』倉橋陽菜乃
『あんさんぶるガールズ!』花音ことり
『ガールズ&パンツァー』西住みほ
『黒子のバスケ』伊月俊
『STORM LOVER 2nd』二宮真琴
『デ・ジ・キャラット』ピョコラ=アナローグIII世
『ときめきレストラン☆☆☆』神崎透
『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』上原ひまり
『ベイビーステップ』鷹崎奈津
『ONE PIECE』ドンキホーテ・ドフラミンゴ


10月23日は「津軽弁の日」


青森県の誇る方言詩人・高木恭造の命日に由来して「津軽弁の日やるべし会」が1988年に定めた。毎年この日は青森市文化会館で津軽弁をテーマとした催し物が開催されている。

津軽弁スターターセット


「津軽」…と聞くと、石川さゆりさんの歌『津軽海峡・冬景色』が思い出されますね。小さい頃よく歌っていました。懐かしいです。
津軽といえば青森…青森といえば林檎…!最近話題になったりんごジュース飲みくらべ自動販売機…皆さんは見たことありますか?記者はまだ出会えていないので、ここで見かけたよ!という方は是非教えて欲しいです。




さて。今日は「津軽弁の日」ということで…日本には数多くの方言がありますよね。記者自身も地方出身なので、小さい頃から使っていた言葉が標準語ではなかった事実を知った時はビックリマンになりましたよ…えぇ。
今回は、日本各地にある方言の中でも難しいとされているらしい「津軽弁」について少しだけご紹介していきたいと思います。

そもそも「津軽弁」とは、主に青森県津軽地方で使われている方言で、津軽海峡の対岸にある北海道植松郡も、津軽弁の影響を強く受けているといわれています。そのルーツはアイヌ語や出雲弁がルーツになっている、という説もあるのだとか。
その独特なイントネーションやアクセントが、「津軽弁=難しい」というイメージにもつながっているようです。

◆覚えてみよう、津軽弁
ここからは「津軽弁」では定番とされている言葉に触れ、津軽弁をより身近に感じていきましょう~というコーナーです。日常会話にも使って楽しむのも良いですね。

 ・第一津軽弁「じゃんぼ」
ここで「大きさのことだな」と考えたそこのあなた…。津軽弁はそう簡単にはいきません。
津軽弁で「じゃんぼ」というのは「髪の毛」を指します。髪の毛がどうやったら「じゃんぼ」になるのかと、驚く方も多いでしょう。記者も驚きました。
例えば、このような感じで使ってみることができそうですね。

例) そろそろ伸びてきたし…じゃんぼ切るかな…。

 ・第二津軽弁「しずだはずだ」
…さて。…「しずだはずだ」… is 何?
声に出して読んでみると「しずだはずだ」…「沈んだはずだ」…船が沈んでしまったのでは?という意味にとることもできそうですが。残念…津軽弁はそうはいかないのです。
津軽弁で「しずだはずだ」は「なんだかんだ」という意味になるのだとか。
なるほど…つまりポケモンの世界の舞台が津軽だった場合、ロケット団のキメ台詞は…

例) しずだはずだと聞かれたら!答えてあげるが世の情け…

ということになるのですね。ふむ、大変興味深い…積極的に使っていきたい「津軽弁」ですね。

 ・第三津軽弁「きみ」
そもそもこれは「津軽弁」なのか?と疑うレベルで標準語らしい言葉が出てきましたね。
「きみ」ってつまりそれは「You」とか、たまごの「黄身」とかではないのでしょうか?
津軽弁では「You」でも「黄身」という意味でもないのだとか。
津軽弁で「きみ」は「とうもろこし」を指します。シンプルさが逆に難しさを呼び起こしているようですね。

例) きみが好きだ!(とうもろこしが好きだ)

なるほど…とうもろこしを食べながら「きみが好き」と言って場を混乱させる技も繰り出せそうですね。面白い…!

津軽弁…知れば知るほど興味深いですね!個人的には「しずだはずだ」…とてもグッと来たので、今後も積極的に使っていきたいと思います。

では最後に、あの有名な津軽弁史上最強の早口言葉でお別れしましょう…。

はい、せーーの、

しゃべればしゃべったってしゃべられるし しゃべねばしゃべねってしゃべられるし どうせしゃべられるんだば しゃべねでしゃべったってしゃべられるよりしゃべってしゃべったってしゃべられだほうがいいって しゃべってたってしゃべってけ



皆さんは最後まで言えましたか?(記者は無理でした)
そういえば、高橋優さんの『泣ぐ子はいねが』という曲の中でも「しゃべねべ しゃべねで しゃべられる…」といった歌詞がありましたね。

▶愛と殺意の津軽三味線

▶「津軽弁の日」はこちら

10月23日は「じゃがりこの日」


カルビー株式会社が制定。日頃の感謝と今後への期待をじゃがりこファンに伝える日とするのが目的。日付は「じゃがりこ」が発売された1995年10月23日の誕生日にちなんで。

▶「じゃがりこの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:望月アキヒロ)




前の日 < ヒプアニはホビアニ…?異論は認める 10月22日は「アニメの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp