河原史上最強の遊戯・水切りは芸術だった 11月14日は「いい石の日」 2020.11.14 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
中野浩一さん(65)
こおろぎさとみさん(58)
田中敦子さん(58)
鈴木英哉さん(51)
森崎博之さん(49)
土屋武士さん(48)
脇谷亮太さん(39)
村主千香さん(37)
大野拓朗さん(32)
野村周平さん(27)
内山命さん(25)
松倉海斗さん(23)
木戸衣吹さん(23)
小池美波さん(22)


本日誕生日を迎えるキャラクター

11月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』原田美世
『あんさんぶるスターズ!』七種茨
『おジャ魔女どれみ』妹尾あいこ
『オリハルコン・レイカル』レイカル・オリハルコン
『ガールフレンド(仮)』新田萌果
『ときめきメモリアル2』佐倉楓子
『緋弾のアリア』星伽白雪
『ブラッククローバー』ヒース・グライス


11月14日は「いい石の日」


墓石で先祖を供養する文化、伝統を守ること、石組みで美しく趣のある庭を築くことなど、石を加工、配置する技術の巧みさをアピールする日をと、1992年に山梨県石材加工業協同組合が制定。日付は11と14で「いい石」と読む語呂合わせから。

河原史上最強遊戯☆水切り


皆さん、石はお好きですか?
記者は石、大好きです。
川に訪れる度に良さげな石を見つけては、どこまで遠くに投げられるか…己を試していた時期もありましたね。投石は奥が深い。

石といえば…。
アニメ『おじゃる丸』でおじゃる丸と生活を共にする少年・田村カズマくんが熱心な石ころ愛好家だ、ということは有名ですよね。自ら川へ赴き、石と向き合い最高の石を手にする…持ち帰ってキレイに磨き上げ保管する…。カズマ少年の石に対するまっすぐな姿勢、記者自身も人間として見習っていきたいですね。
たかが石、されど石…ですね。

さて。
今回はそんな石に着目した、河原史上最強の遊戯…「水切り」のお話です。

川と石さえあれば誰でもチャレンジできる、水切り。
皆さんの中も一度はチャレンジしたことがある、という方も多いのではないでしょうか?記者もこの人生の中で何度かチャレンジしていますが、未だに水を切ったことがありません(水切りチャレンジが失敗し続けた結果、心が折れ、投石ばかりやってきました)。
水面をピシャンピシャン!と跳ねる様子はいつ見ても気分が高ぶりますよね。

水切りの世界記録は2016年、岡坂有矢さんが見事91回という驚異的な記録をたたき出し、ギネス記録にも登録されているのだとか。
他にも103回跳ねたという非公式記録を持つ人もいるという噂もあり、水切り界隈には世界各国に猛者があふれているとのこと。
次に水切り王の記録を塗り替えるのは、誰になるのか…。楽しみですね。

水切りの中で重要になってくるのが、やはり何と言っても、石選びがポイントなのだとか。
その道を行くプロたちは皆、口をそろえて言います。

「やはり平たい石に勝るものはない」

…と。
しかし、それ以上のことは未だよく知られていない部分もあります。
石の大きさや重さ、形状や厚み、石の種類等…水切りのプロたちは皆、石との一期一会の出会いを楽しんでいるようです。
記者もプロの言葉を聞いて平たい石を選ぶんですけどね…。フォームがダメなのでしょうか…。

水切りの魅力は遊び自体の奥深さもありますが、石が水面を跳ねた時の軌跡にもあります。
石がはねた際に生じる波紋は、まさに芸術作品。
記者はどちらかというと水切りする側ではなく見る側の立場のことが多いのですが、やはりいつ見ても、水切りは美しいですよね。川に一瞬の芸術を石ひとつで描きあげる…。素晴らしい。
記者はいつも水切りで生じた波紋に「枯山水」の美しさを重ねてしまいますね。
石と水面…方や一瞬のきらめき、方や永遠のときめき。
わびさびですね。




では、最後に。
先日ゴルフ界を震撼させた、奇跡の水切りショット ホールインワンでお別れしましょう。
白球が水面を跳ねる様はメチャクチャかっこいいです。
ちなみにこちらのジョン・ラーム選手、この日(11月10日)がお誕生日だったのだとか!最高のお誕生日プレゼントに、ビックリしちゃいますね!




▶「いい石の日」今の話題はこちら

11月14日は「埼玉県民の日」


1871(明治4)年に廃藩置県が行われ、11月14日(旧暦)に「埼玉県」が誕生した。当時の埼玉県は荒川から東の地域で、西の地域は入間県であったが、明治9年に埼玉県と旧入間県が合併して現在の地域とほぼ同じ領域になった。

▶埼玉ルール

▶「埼玉県民の日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:望月アキヒロ)



前の日 < 11月13日は「うるしの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp