投票で選ぶ「紅白に出てほしかった歌手No.1」はいったい誰?投票結果発表! 2020.11.16 13:04 UP

大みそか恒例の『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が11月16日、NHKで発表された。
白組は瑛人、SixTONES、Snow Manの3組、紅組は櫻坂46、JUJU、東京事変、NiziU、BABYMETAL、miletの6組が紅白に初めて出場する。
しかし、初出場する歌手がいる中で、様々な理由で出演しない歌手も存在する。
そこで、ついランでは今年の紅白に出場しない歌手の中から20組を選んで「本当は出てほしかったのは誰?」という投票を開催している。

投票候補の選出方法:2020年10月10日から11月10日までの期間、Twitterで「紅白歌合戦」というワードと一緒にツイートされた芸能人を調査。紅白歌合戦に出場しない歌手から、ツイート数の多い上位20組を選出した。

ついランによる投票「紅白に出てほしかった歌手」得票数TOP5



  1. JO1 186票

  2. 米津玄師 168票

  3. IZ*ONE 144票

  4. YOASOBI 106票

  5. TWICE 99票


集計期間:2020年11月16日~11月19日

1位は「JO1」


1位を獲得したのは、昨年放送されたオーディション番組「PRODUCE101 JAPAN」出身のボーイズグループ、JO1。デビューがコロナ禍と重なるという悲運もありながら、多くのファンの心をつかんでいる。



【関連記事】
▶放送開始まであと一週間!『PRODUCE 101 JAPAN』で最も注目されている練習生は誰? 9/3~9/17 ツイート数ランキング
▶いよいよ今夜放送開始!『PRODUCE 101 JAPAN』で最も注目されている練習生は誰? 9/17~9/24 ツイート数ランキング

2位は「米津玄師」さん


2位はシンガーソングライターの米津玄師さん。今年も「感電」や「パプリカ」のセルフカバーバージョンなど多くのヒットを飛ばしたほか、新アルバム「STRAY SHEEP」がミリオンセラーに。「Lemon」を歌った一昨年の紅白のステージも語り草になっており、2位にランクインしている。

3位は「IZ*ONE」


3位は韓国のオーディション番組「Produce48」出身のガールズグループ、IZ*ONE。
韓国の芸能事務所に所属する練習生と、48グループ所属のアイドルによるサバイバルの勝者によって構成されている。
また、このグループは活動が2021年4月までの期間限定のため、ラストチャンスでもある今年の紅白出場を切望しているファンが多かった。




投票結果の詳細はこちら








様々な理由で今年度の「紅白歌合戦」には出演しない、今回記事に登場した歌手の皆さん。
2021年度の紅白歌合戦では、彼らの姿が見られることを心より期待してやまない。


過去の投票結果はこちら


▶【2019年度】投票で選ぶ「紅白に出てほしかった歌手No.1」はいったい誰?
▶【2018年度】投票で選ぶ「紅白に出てほしかった歌手No.1」はいったい誰?

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<テレビの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp