祝い事でお赤飯を食べる理由とは? 11月23日は「お赤飯の日」 2020.11.23 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
田中邦衛さん(88)
十朱幸代さん(78)
小室等さん(77)
士郎正宗さん(59)
三瓶さん(44)
岩崎ひろみさん(44)
田中みな実さん(34)
マイリー・サイラスさん(28)
中島美央さん(27)
須藤凜々花さん(24)
竹内朱莉さん(23)
志田愛佳さん(22)


本日誕生日を迎えるキャラクター

11月23日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイカツ!』一ノ瀬かえで
『アイドルマスター』星井美希
『A3!』古市左京
『ALL OUT!!』赤山濯也
『終わりのセラフ』早乙女与一
『K』三輪一言
『シュヴァルツェスマーケン』ベアトリクス・ブレーメ
『常住戦陣!!ムシブギョー』松ノ原小鳥
『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』セレスティア・ルーデンベルク
『はじめの一歩』幕之内一歩
『プリティーリズム・レインボーライブ』氷室聖
『ボーイフレンド(仮)』瀬名竜之介
『MARGINAL#4』野村アール
『MARGINAL#4』野村エル
『マクロスF』シェリル・ノーム
『夢色キャスト』城ヶ崎昴
『ログ・ホライズン』シロエ
『ONE PIECE』ボルサリーノ



11月23日は「お赤飯の日」


古来より日本人の慶びの食事に、ハレの日の食卓に欠かせなかった赤飯。その歴史と伝統の継承を目的に一般社団法人赤飯文化啓発協会が制定しました。日付は古くは赤飯の起源ともいわれる赤米などの五穀をその年の収穫に感謝をこめて奉納してきた「新嘗祭」の日にちなんだもので、今では国民の祝日の「勤労感謝の日」となっている11月23日に。

祝い事でお赤飯を食べる理由とは?


本日、11月23日は「お赤飯の日」です。筆者はお赤飯より白米のほうが好きですが、よくお祝い事になるとお赤飯を食べようってなりますよね♪
そもそも何故お祝い事には「お赤飯」なのでしょうか?
今回は、お祝い事には「お赤飯」になる理由を紹介します。

お赤飯がお祝い事で食べられる理由は、お赤飯の色と栄養価の高さに由来しているようです。
日本では古くより赤い色が邪気を払うと考えられており、神に赤米を供える風習がありました。
赤米が一般的な食べ物でなくなってからは、小豆などで色をつけたお赤飯がその役割を担うようにになりました。
そのため、供物のおさがりや厄除けとして人々もお赤飯を食べるようになったと言われています。


現代では、様々なお祝いの場面でお赤飯が簡単に用意されるようになりましたが、食料が十分になかった時代には、栄養価が高いお赤飯はめったに食べられないごちそうでした。
そんな貴重な料理を用意するとなると、やっぱりお祝い事の時。それがお祝いといえばお赤飯、という習慣になっていったとも言われています。
ピークを迎える七五三でも、多くのご家庭で赤飯を用意することでしょう。
縁起がいいことはもちろん、小豆にはポリフェノールなどの栄養成分も多く含まれています
お赤飯が苦手な人もお赤飯にチャレンジしてみましょう☆

▶「賛否両論」 おせちの本 完全版


▶「お赤飯の日」今の話題はこちら

11月23日は「ラク家事の日 」


パナソニックブランドの家電商品の卸販売、修理やサービス業務などを行う「パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社」が制定しました。家事をもっと簡単に、よりラクにできるような家電製品を開発し提供することで、多くの人に豊かでゆとりある時間を創出してもらうのが目的。日付はいつも家事をしている人に感謝の意味を込めて「勤労感謝の日」と同じ11月23日に。

▶「ラク家事の日」今の話題はこちら


(ついラン編集部:肉うどん大好き)



前の日 < 11月22日は「ボタンの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp