本と出逢う街、神保町 11月29日は「イーブックの日」 2020.11.29 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

11月29日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
林家ペーさん(79)
舛添要一さん(72)
小林麻美さん(67)
定岡正二さん(64)
尾崎豊さん(55)
ライアン・ギグスさん(47)
隅田美保さん(45)
田口淳之介さん(35)
ミンヒョクさん(30)
高柳明音さん(29)
照ノ富士さん(29)
阿部マリアさん(25)
古田一紀さん(25)
菅井友香さん(25)
高岡薫さん(20)


本日誕生日を迎えるキャラ

11月29日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『青春×機関銃』矢島鼎
『おおきく振りかぶって』泉孝介
『ガールフレンド(仮)』時谷小瑠璃
『神さまの言うとおり』天谷武
『機動戦士ガンダムSEED』ムウ・ラ・フラガ
『鬼滅の刃』不死川実弥
『最遊記』玄奘三蔵
『すーぱーそに子』すーぱーぽちゃ子
『双星の陰陽師』天若清弦
『ちはやふる』西田優征
『七つの大罪』ドレファス
『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』佐上ジュン
『ハリー・ポッター』ビル・ウィーズリー
『火ノ丸相撲』潮火ノ丸
『山田くんと7人の魔女』滝川ノア
『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利
『ワールドトリガー』米屋陽介


11月29日は「イーブックの日」


本には人生をも変えてしまうような不思議な力があり、子どもの頃に読んだ懐かしい本も電子書籍なら手元で探せる。さまざまな可能性のある電子書籍を通して本を読む人が増えて欲しいとの願いを込めて、国内最大級の電子書籍販売サイト「ebookjapan(イーブックジャパン)」を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパンが制定。日付は11と29を「いい、ブック」と読み、いい本をたくさん読んでもらうきっかけの日にとの思いと、イーブックジャパンのサイト名の語呂合わせから。

本の街、神保町


皆さんにはお気に入りの一冊がありますか?
本は私たちに不思議な影響を与えます。知らなかった感情だったり、何かやらなければと躍起させたり、新しい解釈を繰り広げさせたりと、本ってすごいのです。

そんな本と巡り合える街として有名なのがここ、神保町!


神保町は純喫茶やカレー屋さん、ドラマのロケ地など多くスポットを擁することで知られる場所ですが、やっぱり一番は古本屋をはじめとする書店です!

今回は神保町でおすすめの古書店を、筆者の独断でご紹介します!

1、田村書店
田村書店と言えば「黄色い値札」が特徴的!
どうして「黄色い値札」を使っているかというと、黄色は印刷の関係上「とても色褪せやすい色」だからなんです。そのため値札の色褪せ具合によってその本がどれほど古いものなのか、または新しく入荷されたものなのかが分かります。
自分のお気に入りの本が色褪せながらも店頭にあったいた時、残ってくれていてよかった!って嬉しくなっちゃいます(笑)。

2、一誠堂書店

一誠堂書店も神保町の有名古書店です。お店の外観もおしゃれでとても素敵ですが、一番の特徴と言ったら店員さんの制服!
本屋さんで制服ってとても珍しいですよね。気になった方はぜひ足を運んでみてください♪

3、呂古書店
蔵書票と多種多様な「豆本」の専門店。「豆本」とはその名の通り、小さなサイズの本のことです。B7、A7、正方形、本当に小さいものだと爪ほどのサイズのものがあります。
ミニサイズの本ってそれだけでとってもかわいいです!

4、ブックハウスカフェ
ブックハウスカフェさんは書籍の中でも「絵本」を専門に扱っている本屋さんです。もちろん新刊も。


オシャレな外観に展示会が行えるスペースまであり、カフェも併設という最先端の本屋さんです。でもキラキラしすぎてるわけではなく、お店の中は普通の本屋さんのように落ち着いた時間が流れています。
絵本が大好きな方にはぜひオススメの本屋さんです!

いかがでしたでしょうか。
ここには他にもまだまだ素敵な本屋さんがたくさんあります!美味しいご飯を食べたその後に、本屋さん巡りができる街、神保町でした!
参考サイト:▶BOOK TOWN じんぼう

▶本屋風情

▶「イーブックの日」今の話題はこちら

11月29日は「尾崎豊の誕生日」


11月29日は日本のミュージシャン、シンガーソングライター尾崎豊の誕生日。1983年12月、17歳の尾崎豊は高校在学中にシングル『15の夜』とアルバム『十七歳の地図』でデビュー。4枚目のシングル『卒業』で大ブレイクし、熱狂的ファンを生む。若者を中心にカリスマ的人気を得るだけでなく、中には「夜の校舎 窓ガラス壊してまわった」という過激な歌詞に影響されて本当に校舎のガラスを割るファンも出現した。
1992年4月25日、26歳の若さで世を去った尾崎の葬儀には、雨にもかかわらず4万人近くのファンが参列した。


▶「尾崎豊」今の話題はこちら

(ついラン編集部:座布団)



前の日 < パリジェンヌがフランスパンを持ち歩くのは都市伝説なのか否か?11月28日は「フランスパンの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp