世界的に有名な都市伝説・魔の海域って?12月5日は「バミューダトライアングルの日」 2020.12.05 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

12月5日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
弓月光さん(71)
滝田栄さん(70)
小林幸子さん(67)
群ようこさん(66)
水沢アキさん(66)
川中美幸さん(65)
山田五郎さん(62)
奈良美智さん(61)
国分佐智子さん(44)
観月ありささん(44)
島田秀平さん(43)
伊藤静さん(40)
道端アンジェリカさん(35)
宇津木瑠美さん(32)
畠中清羅さん(25)
谷川愛梨さん(25)
鈴本美愉さん(23)


本日誕生日を迎えるキャラクター

12月5日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』水野翠
『俺様ティーチャー』寒川航平
『終わりのセラフ』クローリー・ユースフォード
『家庭教師ヒットマンREBORN!』クローム髑髏
『コードギアス 反逆のルルーシュ』ルルーシュ・ランペルージ
『Starry☆Sky』神楽坂四季
『ストライクウィッチーズ』江藤敏子
『ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊』穴拭智子
『テニスの王子様』日吉若
『ときめきメモリアル3』渡井かずみ
『ハイキュー!!』赤葦京治
『美少女戦士セーラームーン』木野まこと(セーラージュピター)
『ボーイフレンド(仮)』月読理京
『僕のヒーローアカデミア』水島正規(マニュアル)


12月5日は「バミューダトライアングルの日」


1945年12月5日、大西洋上でアメリカ軍機が突然消息を絶つという事故があり、このフロリダ・バミューダ・プエルトリコの三点を結ぶ三角形の海域を魔の三角海域 「バミューダトライアングル」と呼ぶようになった。

魔の海域の真相や如何に


「いつまでも少年の心を忘れない」をモットーに生きています。
こんにちは、望月記者です。

皆さんは「バミューダトライアングル」をご存知ですか?
テレビや本なんかで聞いたことあるよ、という方も多いのではないでしょうか。

バミューダトライアングルとは…「魔の三角海域」とも呼ばれ、これまでに1000人以上の行方不明者を出したとも言われている、オカルトや超常現象界の中で有名なミステリーの一つです。
バミューダ諸島とフロリダ半島、プエルトリコを繋ぐ三角形の海域である「バミューダトライアングル」では、昔から船や飛行機が消息を絶つ…といった奇妙な事故が多発しているなど、何かと話題にされています。
今回はそんな「魔の三角海域」とも呼ばれるバミューダトライアングルについてご紹介していきます。

この海域は元々波が高く、熱帯低気圧を生み出しハリケーンや濃い霧などが多く発生する海域なのです。
また航海・航空の主要なルートとしても多く利用されているため、バミューダトライアングルでの交通量はそれなりに多いのだとか。

先述した通り、バミューダトライアングルでは事故が多発しており、過去100年間のうちに約1000人もの遭難・行方不明者が出たうえに、多くの船や飛行機が消えたとされています。20世紀中には小さな漁船を含め、300隻以上の船舶が行方不明になっているのだとか。
加えて「船の墓場」として中世の船乗りたちから恐れられた「サルガッソー海」も、このバミューダトライアングルに含まれています。

…さすが「魔の三角海域」…怖いですね。

バミューダトライアングルで起きる事件には、このような特徴があります。

 ・天気がいいのに事件が起きる
 ・コンパスや航行用の機器が突然壊れる
 ・船や飛行機がレーダーから消えて行方不明に…
 ・遭難した船や飛行機の残骸が見つからない

など…。
様々な事件にが続出する「バミューダトライアングル」について、その事件が多い原因は未だ解明されていません。
地磁気が狂いやすい説やメタンハイドレート説、宇宙人に誘拐されたのでは…というちょっと笑ってしまうような説などがありますが、これらの説には決定的な根拠はないとのこと。(ないんか~い!)

実はバミューダトライアングルでの事故発生は「多く」報告されてはいますが、事故が発生する確率は普通といわれています。
先述しました通り、バミューダトライアングルでの交通量は、そこら辺の海域よりは多いのであります。
交通量が多ければ、そのぶん事故も多い。都会の道路では田舎道よりも事故が多いようなものです。
また、実際に起きた事件ではない架空の事件を、あたかも真実であるように報告されるケースも多いのだとか。

うぅ~ん…面白半分で通報してしまうのは感心できませんね!
そのうちオオカミ少年になってしまいますよ!
皆さんもバミューダトライアングルで旅をする際は、奇妙な事件といたずらには要注意!ですよ。

▶「バミューダトライアングルの日」今の話題はこちら

12月5日は「アルバムの日」


年末が近づくこの時期に「(12月)5日(いつか)には写真を整理しよう」と、アルバム作りのきっかけを提案するために、「いつか(5日)」の語呂合わせからアルバムメーカーのナカバヤシが2010年に制定。

▶コウペンちゃんアルバム

▶「アルバムの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:望月アキヒロ)



前の日 < 新千円札で話題の北里柴三郎、どんな人?12月4日は「血清療法の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp