ディスクジョッキーってどういう意味?12月28日「ディスクジョッキーの日」 2020.12.28 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

12月28日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
トータス松本さん(54)
高井麻巳子さん(54)
寺島しのぶさん(48)
大家志津香さん(29)
吉田菫さん(28)
数原龍友さん(28)
松村龍之介さん(27)
新川優愛さん(27)
渡辺大輝さん(26)
前田憂佳さん(26)
吉本実憂さん(24)
藤田奈那さん(24)


本日誕生日を迎えるキャラ

12月28日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『アイドルマスターシンデレラガールズ』松原早耶
『A3!』月岡紬
『カードファイト!! ヴァンガード』新田シン
『機動戦士ガンダム00』フェルト・グレイス
『鬼滅の刃』竈門禰豆子
『K』弁財酉次郎
『ケロロ軍曹』東谷小雪
『戦姫絶唱シンフォギア』雪音クリス
『D.C. 〜ダ・カーポ〜』朝倉純一
『D.C. 〜ダ・カーポ〜』朝倉音夢
『DAYS』柄本つくし
『緋色の欠片』言蔵美鶴
『Fate/stay night』言峰綺礼
『堀さんと宮村くん』柳明音


12月28日は「ディスクジョッキーの日」


12月28日は「ディスクジョッキーの日」。日本で最初の本格的なラジオ・ディスクジョッキーとして活躍した糸居五郎氏の命日にちなみ、糸居氏の業績を偲ぶとともに、DJ界の発展を願って記念日に制定された。
糸居氏は『オールナイトニッポン』の前身番組『オールナイトジョッキー』を担当し、「音楽はDJがかけるもの」という信念を貫いて楽曲を選曲し、「最初で最後の職人DJ」と呼ばれたDJの草分け的存在であった。ちなみに、1963年にビートルズの『ラヴ・ミー・ドゥ』を日本で最初に流したのも糸居五郎氏だったが、その時は何の反応もなかったいう。

2020年今年一番盛り上がったラジオは


本日12月28日は「ディスクジョッキーの日」!
…で、ディスクジョッキーってなんです?

ディスクジョッキーって聞きなれない言葉ですよね。でも「DJ」と言われたら、聞いたことある方も多いのではないでしょうか。
そう、「DJ」は「ディスクジョッキー」の略称です。
DJと言われると音楽、特にラップのイメージが強いですが、実はラジオでも活躍されるものなんです。
【ディスクジョッキー(disc jockey)またはDJ(ディージェイ)】
:ポピュラー音楽をラジオ番組などで選曲、操作する、または演奏会場やクラブ、ソフトなどで再生機器で客に聴かせる人物。(Wikipediaより)

本日は初めてラジオのディスクジョッキーとして活躍された、糸井五郎さんの命日にちなんで作られた記念日。

そこで今回は、2020年ラジオ番組のツイートしたアカウント数が多かった順に作成したランキングをチラ見せいたします!


  1. らじらー!サタデー/サンデー110,653アカウント


  2. school of lock!82,328アカウント


  3. ミューコミプラス47,714アカウント


  4. レコメン!47,527アカウント


  5. 菅田将暉のオールナイトニッポン33,860アカウント



こちらが今年2020年のTOP5のラジオ番組!

Twitter基準というのもあるためか、上位は若者向け企画がふんだんに盛り込まれた番組が多いです。ラジオでは放送時間や曜日によって様々な方番組MCを務められますが、人気のアイドルやアーティスト、また芸人など出演される方が多くなるほどツイートする方も増えていると見られます。

そして「日本一有名なラジオ番組」ことオールナイトニッポンからは「菅田将暉のオールナイトニッポン」がランクイン!
MC単独の番組としましてはTOPに躍り出ました。記者も毎週聞かせていただいておりますが、オールナイトニッポンはメールを送られるリスナーの方のセンスが色んな意味で秀逸で、そこも楽しめる要素の一つです!

またラジオと言えば声優さんがMCを務められるもの、またはゲームやアニメと連動したものなどもありますよね。
他にも人気のラジオ番組は多くありますが、あなたの気になるあの番組は、いったい何位だったのでしょう…?

気になった方はこちらの記事に!TOP50までの2020年ラジオツイートアカウント数ランキングを掲載しております!

▶公式サイトはこちら


12月28日は「シネマトグラフの日」
今日は「シネマトグラフの日」。1895年12月28日、フランスのパリでリュミエール兄弟による世界初の映画『リュミエール工場の出口』の公開が行われたことに由来する。兄のオーギュストと弟のルイは、エジソンが1891年に開発したのぞき見式の映写機に影響を受け、スクリーン式の映写機「シネマトグラフ」を開発した。発明家としてのみならず、映画の父としてその作品が評価されている。

▶シネマ&フード 映画を食卓に連れて帰ろう

▶「シネマトグラフの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:座布団)



前の日 < ピーターパンが歳を取らないのは何故? 12月27日は「ピーターパンの日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp