囲碁のルールとは?1月5日は「囲碁の日」 2021.01.05 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

1月5日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
宮崎駿さん(80)
渡辺えりさん(66)
榎木孝明さん(65)
高見恭子さん(62)
佐久間レイさん(56)
高田万由子さん(50)
浅沼晋太郎さん(45)
元ちとせさん(42)
中村明日美子さん(42)
大石昌良さん(41)
林野健志さん(41)
塚田真希さん(39)
青木宣親さん(39)
長澤奈央さん(37)
小池徹平さん(35)
国山ハセンさん(30)
谷真理佳さん(25)
飯豊まりえさん(23)
春名真依さん(20)
小泉遥香さん(20)


本日誕生日を迎えるキャラクター

1月5日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『ガールフレンド(仮)』小日向いちご
『K』夜刀神狗朗
『恋は雨上がりのように』近藤正己
『新テニスの王子様』鈴木惷
『絶対可憐チルドレン』加納紅葉
『ダイヤのA』成宮鳴
『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』エーリッヒ・クレーメンス・ルーデンドルフ
『プリパラ』東堂シオン
『マクロスF』オズマ・リー
『ReLIFE』夜明了


1月5日は「囲碁の日」


1月5日は「囲碁の日」。「い(1)ご(5)」の語呂合わせからきています。囲碁の普及と拡大を願って2013年に日本棋院が制定しました。日本棋院では毎年この日に「打ち初め式」として、囲碁ファンと棋士との交流イベントを実施しています。

1月5日は「囲碁の日」


本日、1月5日は、囲碁の日です。皆さんは囲碁を嗜みますか?
囲碁というのは、少し難しいようなイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?
今回は、囲碁のルールをご紹介いたします♪
まず、ざっくりと説明しますと、黒と白が交互に打ちます。相手より、陣地を多く囲ったほうが勝ちとなります。石は周りを囲めば取れるそうです。
次に、少し詳しくご紹介します。
碁石を置くことを打つと言います。
石を打つ場所はタテとヨコの線の交わった場所になります。
将棋やオセロのようにマスの中ではありません。
まだ石が置かれていない交点であれば、どこにでも打つことができます。真ん中から打ってもいいですし、端のほうから打ってもいいです。ただし打てない所もあるそうです。
囲碁にはコウのルールというものがあります。


コウのルールとは、「コウ」の形になったとき、アタリの石を連続して取ることができないというルールです。
オセロとは違って、少し難しいですね。
今日は囲碁の日に合わせて囲碁を楽しんでみませんか?

▶俳句 2021年1月号はこちら


▶「囲碁の日」今の話題はこちら

1月5日は「遺言の日」


さまざまな社会問題の解決に取り組む「公益財団法人 日本財団」が制定しました。
相続のトラブルを少なくできる遺言書の作成の普及が目的。日付は1と5で「遺言(いごん)」と読む語呂合わせからきています。
この時期は正月で家族が集まる機会も多く、遺言について話し合えることから。

▶「遺言の日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:肉うどん大好き)



前の日 <  この日は石にお祈りしましょう♪1月4日は「石の日」



<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp