食べすぎたお正月にはこれがおすすめ!1月7日は「七草」 2021.01.07 08:00 UP

本日誕生日を迎える著名人

1月7日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
三好徹さん(90)
柳生博さん(84)
吉田日出子さん(77)
水木一郎さん(73)
サモ・ハン・キンポーさん(69)
ニコラス・ケイジさん(57)
高橋由美子さん(47)
石田亜佑美さん(44)
今宿麻美さん(43)
酒井まゆさん(39)
富田翔さん(39)
青木裕子さん(38)
ルイス・ハミルトンさん(36)
石渡真修さん(28)
中務裕太さん(28)
川村壱馬さん(24)
木津つばささん(23)
田島芽瑠さん(21)


本日誕生日を迎えるキャラ

1月7日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
みんなからのお祝いツイートをチェック!
『青の祓魔師』三輪小猫丸
『あまんちゅ!』二宮愛
『あまんちゅ!』二宮誠
『うたの☆プリンスさまっ♪』帝ナギ
『Kanon』月宮あゆ
『鬼滅の刃』不死川玄弥
『キラキラ☆プリキュアアラモード』宇佐美いちか(キュアホイップ)
『ゴッドイーター』ペイラー・榊
『ストライク・ザ・ブラッド』姫柊雪菜
『セイクリッドセブン』藍羽アオイ
『セイクリッドセブン』藍羽ルリ
『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』羽沢つぐみ
『東のエデン』滝沢朗
『火ノ丸相撲』三ツ橋蛍
『BLAZBLUE』μ-12
『政宗くんのリベンジ』真壁政宗
『魔法使いの夜』周瀬唯架
『ユーリ!!! on ICE』季光虹
『夢色キャスト』橘蒼星
『輪廻のラグランジェ』ダノン・シ・アレイ


1月7日は「七草」


セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ、ホトケノザ(オオバコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)が春の七草。この日の朝、七草を入れたおかゆを食べると健康に過ごせるといわれる。これは新年に若菜を食べる中国の習慣が伝えられたもの。また、この日は七草をゆだて汁を爪に浸し、柔らかくしてから切るときれいに切れることから「七草爪の日」ともいわれる。

七草粥は中国からの風習


せり なすな
ごぎょう はこべら ほとけのざ
すずな すずしろ
春の七草

今日は雛祭りや七夕と共に数えられる五節句のひとつ「人日」。日本の伝統として、朝に「春の七草」を入れた粥を食べる習慣があります。
七草粥を食べることによって無病息災を願い、またおせち料理や正月料理などで食べ疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う効能もあるとされております。

七草を食べる風習はとても長く続いているそうで、平安時代には既に食べ始めていたようです。

それもそのはず、七草を食べる風習はもともと中国から伝来したものでした。

節句「人日」は古来中国のならわしで、1月1日を鶏、2日を狗、3日を猪(豚)、4日を羊、5日を牛、6日を馬の日、そして7日を人の日(8日は穀の日)として、対象の動物の殺生は執り行わないとされていました。それに加えて、7日には邪気を払うために七草を食べたと言われています。
この風習が日本に伝わり、日本の古くからの風習である「若草摘み(年の初めに若菜を食べる風習)」と結びついて、平安時代には宮中行事に、江戸時代には正式に五節句のひとつに数えられ、現代へと繋がっているのです。

無病息災の願いと正月疲れを癒す七草粥。
願掛けとして今年はひとつ、いただいてみてはいかがでしょうか。



▶日本の歳時伝承


▶「七草」今の話題はこちら

1月7日は「爪切りの日」


1月7日は「爪切りの日」。五節句のひとつ「人日の節句」。この日の朝に「春の七草」を入れた「七草がゆ」を食べる習慣がありますが、1月7日は「菜爪(なつめ)」「七日爪(なのかづめ)」とも呼ばれ、新年になって最初に爪を切る日ともされているんです。この日に爪を切ると、邪気を払えて一年間風邪を引いたり病気になったりしないとされています。

▶「爪切りの日」今の話題はこちら

(ついラン編集部:座布団)




前の日 < 非常口はナゼ緑色…? 1月6日は「色の日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp