華麗なる一族 ドラマ 書籍

『華麗なる一族』(かれいなるいちぞく)は、山崎豊子の長編経済小説。1970年3月から1972年10月まで『週刊新潮』に連載、1973年に新潮社より上中下巻の全3巻で出版された。高度経済成長を背景に、大富豪の銀行家一族を軸に政財界にわたり富と権力を追い求める人びとの野望と愛憎を描く。『沈まぬ太陽』『白い巨塔』などと並ぶ山崎の代表作。 1980年には同社で新潮文庫より文庫化、2003年には新装版が刊行された。 1974年に映画化、1974年と2007年にテレビドラマ化。2021年にテレビドラマ化予定。
華麗なる一族」 (2020/6/28 21:44) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.10.28 17:00

:0% :0%20代女性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

華麗なる一族の関連トピック

向井理 藤ヶ谷太輔

<関連記事>

いいね!
Follow @tsuiranjp