野ブタ。をプロデュース コミック ドラマ 書籍

『野ブタ。をプロデュース』(のブタ をプロデュース)は、日本の小説家・白岩玄の小説。『文藝』2004年冬季号に掲載、同年11月17日に河出書房新社より刊行された。高等学校を舞台に、これまで「人生はつまらない、この世の全てはゲームだ」と考えていたクラスの人気者・桐谷修二が、突如自分の高校に転校して来た典型的ないじめられっ子・通称「野ブタ」こと小谷信太を人気者にプロデュースしていく。物語は終始修二の語りで進行し、男子高校生の殺伐とした人間関係をコミカルに、そして生々しく描く。第41回(2004年度)文藝賞受賞作、第132回芥川賞候補作。2005年10月期にテレビドラマ化された。
野ブタ。をプロデュース」 (2020/12/15 16:45) Wikipedia日本語版より
0tweet
2021.01.18〜(03週)

:0% :0%30代女性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

野ブタ。をプロデュースの関連トピック

おちょやん 若葉竜也 堀北真希 ごくせん 山下智久
いいね!
Follow @tsuiranjp