香川真司 スポーツ

香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。 2010年にセレッソ大阪からボルシア・ドルトムントへ移籍。移籍初年度のブンデスリーガ前半期17試合で8得点を記録し、ドルトムントの9シーズン振りの優勝に貢献。キッカー誌が選定したブンデスリーガの年間ベストイレブンに名を連ねた。また、国内2冠を達成しESMにより2月度以降3ヶ月連続で欧州月間ベストイレブンに選出。ビルト誌は香川をブンデスリーガの年間ベストイレブンに選出し、ESMも欧州年間ベストイレブンに香川の名を挙げた。その後、アレックス・ファーガソン体制終盤でのプレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドFCに移籍。元イングランドFWウェイン・ルーニーらとリーグ優勝を果たした。 欧州サッカー連盟運営サイトUEFA.com発表のランキング「ヨーロッパで最も成功している日本人選手は誰か」で全部門1位を独占した。UEFAチャンピオンズリーグで76秒間で2ゴールを決めるというチャンピオンズ・リーグ記録を保持している。 ブンデスリーガ公式サイトの選ぶ「ルールダービー歴代ベスト11」及びそのドルトムント限定版にも選ばれている。 日本代表では、平成生まれの選手として初選出。背番号10を背負い2度FIFAワールドカップに出場した。2019年3月26日には自身初の代表キャプテンを務めた。
香川真司」 (2020/10/23 00:25) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.10.27 10:00

:0% :0%-男性

サッカー選手
日本代表
1989年3月17日生まれ
兵庫県出身

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

<関連記事>

いいね!
Follow @tsuiranjp