鬼滅の刃 コミック アニメ

『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。略称は「鬼滅」。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載された。シリーズ累計発行部数は単行本23巻の発売時点で1億2000万部を突破する。 大正時代を舞台に主人公が鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。作風としては身体破壊や人喰いなどのハードな描写が多い。 アニプレックスプロデューサーの高橋祐馬がアニメーション企画を立ち上げ、2019年にアニメスタジオ・ufotableの制作によりテレビアニメ化された。
鬼滅の刃」 (2020/11/30 16:45) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.11.30

:0% :0%30代男性

鬼滅の刃に関するツイート数は前日に比べ42%増加、アニメランキングでは1位となりました。7日以上連続1位です。男性の比率は1%増加し、本日も30代男性の皆さんからのツイートが最も多いです。前日は「煉獄杏寿郎」に関する評判が話題でしたが、本日話題になっているキーワードは「竈門炭治郎」です。
竈門炭治郎 竈門禰豆子 グランブルーファンタジー 本屋 タイタニック

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

<関連記事>

いいね!
Follow @tsuiranjp