左ききのエレン コミック ドラマ

『左ききのエレン』(ひだりききのエレン)は、かっぴーによる日本の漫画。大手広告代理店を舞台にした群像劇。『cakes』で2016年3月24日から2017年9月21日まで連載された。『少年ジャンプ+』(集英社)2017年10月7日よりリメイク版(作画:nifun)が連載中。 リメイク版は当初1巻が重版したら原作版第2部に続くが、重版しなければ打ち切りになる予定だった。結局1巻発売から重版まで1年かかったが、読者からの好評によって打ち切りは免れた。 2019年に毎日放送制作でテレビドラマ化された。同年は『少年ジャンプ+』が飛躍した年であり、その象徴的な出来事として『彼方のアストラ』アニメ化や『SPY×FAMILY』連載開始などと並び本作のドラマ化が挙げられた。 2020年に再編集版漫画化のクラウドファンディングが行われ、漫画カテゴリー日本最高額となる総支援額5368万円を集めた。
左ききのエレン」 (2020/10/13 22:27) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.09.14〜(38週)

:0% :0%20代男性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

いいね!
Follow @tsuiranjp