ラッキーライラック スポーツ

ラッキーライラック(英: Lucky Lilac、香:旺紫丁、2015年4月3日 - )は、日本の競走馬。主な勝ち鞍は阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)、エリザベス女王杯(2019年・2020年)、大阪杯(2020年)。 オルフェーヴルの初年度産駒の1頭。母ライラックスアンドレースは米G1アッシュランドステークスの勝ち馬。サンデーレーシングでの募集価格は総額3,000万円。馬名の意味は、幸運のシンボルとされる「五弁のライラックの花」より。
ラッキーライラック」 (2021/1/5 00:40) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.11.16〜(47週)

:0% :0%30代男性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

<関連記事>

いいね!
Follow @tsuiranjp