監察医 朝顔 コミック ドラマ

『監察医 朝顔』(かんさつい あさがお)は、原作:香川まさひと、作画:木村直巳による日本の漫画。杏林大学医学部名誉教授(法医学)である佐藤喜宣が監修を務めている。『漫画サンデー』(実業之日本社)にて、2006年に連載が開始され、2012年に同誌が休刊になった後の6巻以降、電子版で連載が続けられて、2013年に30巻で連載を終了した医療漫画である。法医学者の娘が発見された遺体の生きた証を見出すために、ベテラン刑事の父親とともに遺体の謎を解明していく物語である。 2019年7月期にフジテレビ系「月9」でテレビドラマ化された(全11話+特別編1話)。 2020年夏・秋期に続編がフジテレビ系「月9」で史上初めて2クールでテレビドラマ化される。
監察医 朝顔」 (2020/5/24 18:33) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.05.18〜(21週)

:0% :0%40代女性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

<関連記事>

<最新記事>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp