アゼルバイジャン おでかけ

アゼルバイジャン共和国 Azərbaycan Respublikası 国の標語:なし 国歌:Azərbaycan Respublikasının Dövlət Himni(アゼルバイジャン語)アゼルバイジャン共和国国歌 事実上独立状態にあるアルツァフ共和国を除いた数値は、面積75,100km2、人口9,444,100人(2015年)。 アゼルバイジャン共和国(アゼルバイジャンきょうわこく、アゼルバイジャン語: Azərbaycan Respublikası)、通称アゼルバイジャン は、ユーラシア大陸のコーカサス地方の国である。東ヨーロッパと西アジアの交差点に位置し、東にカスピ海、北にロシア、北西にジョージア、西にアルメニア、南にイランに囲まれている。ナヒチェヴァンの飛び地は、北と東にアルメニア、南と西にイランに囲まれ、北西にはトルコとの国境が10km(6.2マイル)がある。 1918年にアゼルバイジャン民主共和国が独立を宣言し、初の世俗的な民主的イスラム教徒多数国家となった。1920年、アゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国としてソビエト連邦に編入された 。現代のアゼルバイジャン共和国は1991年8月30日に独立を宣言し、同年にソ連が解散する直前の1991年8月30日に独立を宣言した。1991年9月、紛争地域であるナゴルノ・カラバフ地域のアルメニア人大多数が脱退し、アルツァフ共和国が誕生した。1994年のナゴルノ・カラバフ戦争の終結に伴い、この地域とその外側にある7つの隣接地域が事実上の独立を果たし事実上アルメニアの統治下に置かれたものの、これらの地域は国際的にアゼルバイジャンの一部として認められていた。2020年9月27日に勃発したアルメニアとのナゴルノ・カラバフ紛争では優位に戦いを進め、11月10日より発効した停戦合意でアルメニアが30年間支配下に置いてきたアルツァフの領土の大部分を取り戻し、事実上の勝利を収めた。 アゼルバイジャンは単一の半大統領制共和国である。6つの独立したトルコ系国家の一つであり、テュルク評議会とテュルクソイ共同体の活発なメンバーである。アゼルバイジャンは182カ国と外交関係を持ち、国連(1992年以降)、欧州評議会、非同盟運動、OSCE、NATO平和のためのパートナーシップ(PfP)プログラムなど38の国際機関に加盟している。アゼルバイジャンは、GUAM、独立国家共同体(CIS)、化学兵器禁止機関の創設メンバーの一つである。アゼルバイジャンは世界貿易機関(WTO)のオブザーバー資格も持っている 。 人口の約97%がイスラム教徒であるが、アゼルバイジャンの憲法では公的な宗教は宣言されておらず、少数であるがロシア正教会等のキリスト教徒や山岳ユダヤ人コミュニティも存在し信教の自由が保障されている。主要な政治勢力はすべて世俗主義である。アゼルバイジャンは発展途上国であり、人間開発指数は87位である。経済発展率と識字率が高く、失業率も低い。しかし、1993年から政権を握っている与党である新アゼルバイジャン党は、権威主義的なリーダーシップと、市民の自由、特に報道の自由と政治的弾圧に対する制限を強化するなど、アゼルバイジャンの人権記録を悪化させていると非難されてきた。
アゼルバイジャン」 (2020/11/19 14:48) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.09.28 07:00

:0% :0%30代男性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

アゼルバイジャンの関連トピック

アルメニア ロシア シリア内戦 デマ 集団安全保障

<関連記事>

いいね!
Follow @tsuiranjp