三省堂書店

株式会社三省堂書店(さんせいどうしょてん、英称:SANSEIDO BOOKSTORE LTD.)は、東京都千代田区神田神保町に本店を構える大手書店である(書店所在地は、佐賀藩出身の古賀侗庵、古賀謹一郎が設立した久敬舎の跡地である)。 日本各地および、かつてはアメリカにも店舗を展開し、紀伊國屋書店や丸善と並ぶ老舗の大手書店チェーンである。外商やフランチャイズ店舗も存在する。神保町本店は地域最大の規模を誇り、ランドマーク的存在ともなっているほか、電子書籍の店頭販売も実施されている。 「三省堂」という店名は『論語』学而篇の一節「吾日三省吾身(われ日にわが身を三省す)」から取って、早稲田大学創立者の大隈重信が初代社長に送った、というエピソードがある。 出版社の三省堂は、三省堂書店の出版事業部が1915年に独立したものだが、1974年以降は両社に直接の資本関係はない。 創業者一族の亀井家は、ソニー創業者の盛田昭夫と縁戚関係にある。
三省堂書店」 (2020/1/17 01:28) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.06.08〜(24週)

:0% :0%40代男性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

<関連記事>

いいね!
Follow @tsuiranjp