下町ロケット ドラマ 書籍

『下町ロケット』(したまちロケット)は、池井戸潤による小説およびシリーズ。これを原作にテレビドラマ化・ラジオドラマ化された。 宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、社員たちと共に奮闘する姿を描く。
下町ロケット」 (2020/4/20 13:31) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.04.09

:0% :0%20代女性

下町ロケットに関するツイート数は前日に比べ744%増加、書籍ランキングでは前回の圏外よりランクインし9位となりました。女性の比率は24%増加し、前日に変わり20代女性の皆さんからのツイートが最も多いです。前日は「池井戸潤」に関する評判が話題でしたが、本日話題になっているキーワードは「再放送」です。
再放送 半沢直樹 コウノドリ グッド・ドクター 素敵な選TAXI 野ブタ。をプロデュース MIU404 ハケンの品格 らせんの迷宮~DNA科学捜査~ TBS

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

<関連記事>

<最新記事>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp