健康で文化的な最低限度の生活 コミック トレンド ドラマ

『健康で文化的な最低限度の生活』(けんこうでぶんかてきなさいていげんどのせいかつ)は、柏木ハルコによる日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2014年18号から連載中。連続ドラマ化以降は、既刊6巻で累計70万部(電子版を含む)を突破している。ドラマでの公式略称は「ケンカツ」である。手塚治虫文化賞第23回一般部門、第64回小学館漫画賞一般部門向け受賞。 新人ケースワーカーの目を通して、生活保護のリアルに迫る青春群像劇。題名は日本国憲法第25条第1項の条文「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」からとられている。 原作の東京都東区公式キャラクターはシダレヤナギの「しーだくん」と「やーなちゃん」。
健康で文化的な最低限度の生活」 (2020/6/30 22:25) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.07.27〜(31週)

:0% :0%40代男性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

健康で文化的な最低限度の生活の関連トピック

憲法 社会保障 日本国憲法 生活保護 受験生 最低賃金 貧困 政治家 基本的人権 東京大学

<最新記事>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp