再放送 トレンド

再放送(さいほうそう)とは、 放送法第11条の見出しであり「他の放送事業者の放送を受信して業務区域内に送信すること」を意味する。従前の放送関係の法令では再送信の文言も用いられていたが、2011年(平成23年)6月30日に再放送に統一された。ここから派生した有線テレビジョン放送の用語に同時再放送、義務再放送、指定再放送事業者、区域外再放送がある。詳細は各項目を参照。 テレビジョン放送・ラジオ放送などで一度放送された番組を再度放送することである。対語は「本放送」「初回放送」「初放送」である。専門チャンネルなどでは「リピート放送」、一部のケースは「アンコール放送」とも呼ばれる。理由は不明だが、NHKではこうした場合に「再放送」という言葉は一切使われず、必ず「アンコール放送」と呼称される。本記事では2.について扱う。 再放送(さいほうそう)は、狭義においては、かつて自局で放送した番組を再度放送することを指し、この場合は番組表に再放送を示すマークが付き、基本的にその初回放送でも「新番組」とは見做されない事が殆どである。 広義には同一放送エリアの自局以外でかつて放送され、自局では放送されたことのない番組を放送することをも指すが、この場合、新たに放映する局にとっては本来は本放送(初回放送)である(番組表において、再放送マークはつかない)。しかし以前と同じ放送エリアでの視聴者にとっては事実上の再放送といえるため、「再放送」と称されることが多い。
再放送」 (2020/6/27 20:40) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.05.25〜(22週)

:0% :0%30代女性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

<関連記事>

<最新記事>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp