宇宙兄弟 コミック

『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の漫画雑誌『モーニング』にて2008年1号(2007年12月6日発売)から連載。 宝島社「このマンガがすごい!2009」オトコ編にて2位、マンガ大賞においても2009年度、2010年度の2年連続で2位を受賞し、第34回講談社漫画賞選考会でも次点に選出された。これを受け、作者や出版社自身がこれを自虐のネタとし『宇宙兄弟』の新刊販売時、コミックスの帯に『2位獲得回数第1位 いつも「お・し・い」けど、最高に「おもしろい」!!』と印字して出版したことがある。その後、2011年には第56回小学館漫画賞一般向け部門、第35回講談社漫画賞一般部門をそれぞれ受賞した。 2012年4月1日より2014年3月22日までテレビアニメが放送され、主題歌にはスキマスイッチや作者がファンであるユニコーンなどが起用された。同年5月5日より実写映画が公開された。2020年3月時点で、累計発行部数は2400万部を突破している。
宇宙兄弟」 (2020/9/23 01:32) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.05.25〜(22週)

:0% :0%40代男性

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

宇宙兄弟の関連トピック

宇宙 時代 agravity boys 南波六太 ONE PIECE

<関連記事>

いいね!
Follow @tsuiranjp