林家こん平 芸能人

林家 こん平(はやしや こんぺい、本名:笠井(かさい) 光男(みつお)、1943年3月12日 - )は日本の落語家。新潟県刈羽郡千谷沢村(後の小国町、現:長岡市小国町千谷沢)。落語協会所属。同協会理事などを歴任するが、後述の病気もあり2006年4月に相談役となる。 出囃子は『佐渡おけさ』。血液型はA型。 演芸番組『笑点』(日本テレビ系列)において、放送開始から長らく大喜利メンバーの一人だったが、後述の病気により約1年間の休演を経て降板。現在は弟子のたい平が代理出演を経て、後任として出演している。
林家こん平」 (2020/10/18 16:23) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.10.12〜(42週)

:0% :0%30代男性

はやしこんぺい

落語家
落語協会所属
1943年3月12日生まれ
新潟県出身

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

林家こん平の関連トピック

笑点 桂歌丸 リハビリ 林家木久蔵 山田隆夫
いいね!
Follow @tsuiranjp