江國香織 芸能人

江國 香織(えくに かおり、1964年3月21日 - )は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家、詩人。 1987年の『草之丞の話』で童話作家として出発、『きらきらひかる』『落下する夕方』『神様のボート』などの小説作品で人気を得る。2004年、『号泣する準備はできていた』で直木賞受賞。詩作のほか、海外の絵本の翻訳も多数。父はエッセイストの江國滋。
江國香織」 (2020/11/30 14:38) Wikipedia日本語版より
0tweet
2020.10.24 13:00

:0% :0%40代女性

えくにかおり

小説家、児童文学作家、翻訳家、詩人
1964年3月21日生まれ
東京都出身

人気のツイート ※表示されているRT数は特定時点のものです

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。こちらのデータはAPIでも販売しております

江國香織の関連トピック

エッセイ 読了

<関連記事>

いいね!
Follow @tsuiranjp